思いつき、感想など社員からの一言です(2010年度)
 
Date Name Message
2010
01/05

新年あけましておめでとうございます。
不況が続き、身の回りにもその影響を感じさせる物事が目立つようになりました。
先日、みそ汁付き320円の牛丼を食べました。考えてみると、生まれてこの方、牛丼なる物を食べたのは4回目くらいだと思います。値段の安さに惹かれたのは間違いのないところです。飲食店に限らず、世の中、値段の安さが一番のキーワードになってしまっているようです。流通の改善や、加工方法、材料調達の工夫などでコストダウンを計るのはどんな業種でも当然のことですが、身を削っての値下げには当然の事ながら限度があります。
可処分所得が目減りするなか、自衛のために出費を切りつめるのは当たり前のことですが、あわせて、世の中の動きにも一層注意を払いたいと思います。
新政権にも厳しい目が注がれるようになりました。ただ、私個人としては、マニフェストを100パーセント実行してもらいたいから民主党に投票したわけではありません。
小沢幹事長に振り回されるのは大変に困りますが、自民党とは違う政治運営をもう少し見守りたいと思います。それにしても、読売新聞は一体いつまで自民党の提灯持ちをやるつもりなんでしょうか。
今年は挨拶だけでなく、本当に良い年になるよう努力しようと思います。
本年も宜しく。